2018/07/19 01:35

活版印刷というと聞いたことはあるけれど、実際にはよく知らない、
見たことがないという人がほとんどではないかと思います。

活版印刷とは(Wikipedia参照)

昔は鉛の活字を組み合わせて版を作り、インクをのせて印刷していました。
OEDA letterpress(大枝活版室)にもたくさんの活字はあるのですが、
どうしても鉛でできているため消耗品です。
そこで手描きやPCで表現したデザインを真鍮板や樹脂板を作って印刷し、
商品を作っています。

印刷機はドイツ製のハイデルベルグ社プラテンという大きくて古い、
まるで蒸気機関車のような佇まい。
古い工房で、繊細な表現の商品が出来る様子をぜひ動画でご覧ください。
ボタン一つでできるプリント印刷とは少し違ったものを感じていただけると思います。

日々の生活に馴染むさりげなく優しいデザインがOEDA letterpressの特徴。
書き心地や触った感じもこだわって紙から選んでいます。
メールなど便利なツールはたくさんありますが、
時々でいいのでレターセットやカードを手に取り、
あの人を思い出しながらお気に入りのペンを走らせる時間を楽しみませんか?